おぐら山荘

どうぞごゆるりと。

桔梗信玄餅と我々の暮らし

ちょっと前に桔梗信玄餅チロルチョコを見ました。

 

これは警告です。
桔梗信玄餅は確実に我々の暮らしを乗っ取ろうとしています。

美味しすぎて危険です。

 

そもそも、桔梗信玄餅というのは首都東京都のお隣、山梨県桔梗屋が作っている銘菓です。

 

お餅にきな粉がまぶしてあり、そこに黒蜜を掛けて召し上がっていくというスタイルのお菓子です。

類似したもので、山陰の銘菓、大ぶろしきも存在します。

 


また、似たようなものとして信玄餅がありますが、これは金精軒が作っています。

今回は桔梗屋桔梗信玄餅のお話です。

 

このように、首都の隣、山梨県を活動拠点としていること、

様々な商品として我々の暮らしの近いところにいることや

黒蜜をきな粉のまぶしてあるお餅にかけて召し上がる大変美味である、

しかし時折きなこによってむせてしまう。

比較的安価で、山梨県ということがわかりやすく、お土産として非常に適している。

 

といった要素が桔梗信玄餅が我々の暮らしを乗っ取る大変危険なものであるということがお分かりでしょうか。

 

付け加えて日本最大手の鉄道私鉄であるJR東日本が主催による

「2017年JR東日本おみやげグランプリ」の「お菓子部門」で「金賞受賞」を受賞した通り、

日本でも地位を確実に不動としているこのお菓子は非常にポピュラーで人気だということが伺えると思います。

桔梗信玄餅は名実ともに我々の暮らしにとって必要でならないものへと変化をしようとしています。

 

桔梗信玄餅の派生、コラボ商品として

桔梗信玄餅プリン、桔梗信玄餅アイス、桔梗信玄餅ゼリー、カントリーマアム桔梗信玄餅ガリガリ君桔梗信玄餅味、アイスバー桔梗信玄餅桔梗信玄餅アイス…があります、

このように人気商品である桔梗信玄餅は、親しみやすい姿に姿かたちを変えて我々の食卓へと届いているのです。

 

また、山梨県にある工場では桔梗信玄餅工場テーマパークとしてお買い物が出来たり、無料で工場見学が出来たりします、かなりお手頃です。

山梨県に行った際には桔梗信玄餅の工場を巡ってみてはいかがでしょうか。

 

桔梗信玄餅は美味しい、山梨県雄大な自然が生み出した最高のお土産だ。

桔梗信玄餅は甲斐武田家による独特な文化が生み出したおいしい銘菓だ、

桔梗信玄餅はいいぞ。

山梨県に行ったら是非桔梗信玄餅を!

旅行に行ったら桔梗信玄餅を、様々な形で存在する桔梗信玄餅はあなたを話題性のある人間に向上!

桔梗信玄餅があるのは山梨県だ。

山梨県はフルーツもとても美味しい、

奇矯信玄餅で糖分を摂取して知力をあげよう!

山梨県に行こう。工場を見に行こう!

富士山を見るなら東京から手軽に山梨県へ!

桔梗信玄餅の無い暮らしが考えられない!

桔梗信玄餅を買おう!

ビバ!桔梗信玄餅

良い桔梗信玄餅を!