おぐら山荘

どうぞごゆるりと。

雑多なやつ

桔梗信玄餅と我々の暮らし

ちょっと前に桔梗信玄餅のチロルチョコを見ました。 これは警告です。桔梗信玄餅は確実に我々の暮らしを乗っ取ろうとしています。 美味しすぎて危険です。 そもそも、桔梗信玄餅というのは首都東京都のお隣、山梨県の桔梗屋が作っている銘菓です。 お餅にき…

「真空ポットの空を飛ぶ夢」

恐らくこれから複雑に分岐する未来の内、ある一つの未来が存在することが判明しました。 今回は、それをここでは書きたいと思います。 まず、このイラストは、「真空ポットの空を飛ぶ夢」という作品です。 アパートに借りぐらしをする小倉と云う者の手によっ…

タイトルを入力してください。

ブログのタイトルが書かれたヘッダーの写真です。 鳥取県で撮影しました。 鳥取県といえば広大な砂漠で有名な最大都市、ゲゲゲの鬼太郎とカニと巨大な橋梁構造物からなる都市、イオンが市外にしかなく唯一電車が走る市章がクンショウモみたいな都市、市街地…

脳みその清算

脳みその清算ということで少しだけでも書かせていただきます。 脳みそも使わないと古びて怠けて鈍ってしまうと、個人的には思っています、科学的根拠は何らありません。ご参考にしないでください。 機械なんかは特にそうで、使っていない機械はどんどん錆び…

---- ○○○○

--○○○◇○○○○ ----の○○○○号車です。車番:○○○年式:----年形式:--------所属:--◇◇◇ かつての往来も今は昔。 もう静かな道路となってしまったこの路。 悲しさも嬉しさも運んだこの路とバス。 賑いも笑顔もいつか忘れてしまうだろうか。 …

むだい

みてくださいこの山、富士山です。 どちらが表かとかどちらが裏とか度々所属両県で問題になっていますが、山がかっこいいのでどうでもいいです。浅間神社や山頂は県境未定地です。 まあ広島で「ふじさん」といえばローカルのスーパーマーケット「藤三」が出…

徒然なるままに

最近ボクが若干思ってるんですけど、徒然なるままに日暮らし、キーボードに向かいて心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしいような酔狂な人間は世の中沢山いるんだなあとおもいました。 というのも、ブログと…

当ブログのバスの見方~!

まず最初にデカデカと写真が乗っけられます。 こんな感じで様々なところが違います。 書き忘れましたが、屋根も冷房メーカーなどで若干違う場合もあります。 バスといってもひとえに、ローカル線から大都会の通勤路線まで様々あります。 そのため全国様々な…

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 明けない夜はないということで、今年も晴れやかに晴れた2018年のお正月がやってまいりました。 今年一年はあっという間で、気が付けばまた一年過ごしてたという川柳が読めそうなほどにはあっという間でした。 またたく…

「タイトルだけで読みたくなる記事は書けるのか?」

いきなり表題を書くのも多少気が引けるような気がしますが「タイトルだけで読みたくなる記事は書けるのか?」、という21世紀のブログをやっている人類からすると誰しもが一度は辿り着く疑問点。PVを延ばしたいなあと思って伸び悩んでいる人も多いと思いま…

やっほー

おぐらです。 日ごろからご覧いただきましてありがとうございます。 デザインを多少変更しました。 リンクをいじくったので疑似的に既読が付くようになりました。 記事本文・おもてのページからは、既読リンクが濃くなります。 濃くなったら読みにくいのでマ…

ばす

バスです。 えいごわかりません。 今日の車両紹介はめんどいので休載しまーす。

エっ!?こんなところに…。

バス停といえば皆さんどんな形を思い浮かべるでしょう。 ロケーションがあるやつ、棒しかないやつ、あるいは朽ち果ててるやつ、風土や路線バス会社の個性が光るもの、それがバス停です。 路線バスの停留所というのは基本的には営業エリア内に多く存在するも…